当社は、土木構造物の地震工学分野における耐震解析ソフトウェアの研究開発のために、各方面で活躍してきたFEMソフトウェア開発者が集結し、新たに設立した会社です。会社設立後は、大学との共同研究を積極的に行い、耐震解析や耐震診断が行える優秀な若手技術者も加わって、現在に至っています。
 当社の特長は、土木分野では非常に珍しい産学連携による研究開発を行うこと、市販されている汎用FEM解析ソフトウェアでは技術的に困難な解析も容易に解析できる独自のFEM解析ソフトウェアが開発できること、およびそのFEM解析ソフトウェアを用いた高度な解析が行えることです。土木鋼構造物の耐震分野において、ファイバーモデルによる動的解析ソフトウェアを実務レベルで最初に開発し製品化したのは、私共の研究グループです。ソフトウェア開発だけでなく、上路式鋼アーチ橋のような特殊橋梁に対して、ファイバーモデルを適用したのも私共が最初です。
 受託解析業務としては、自社開発したFEM解析ソフトウェアを用いて、土木構造物、特に特殊橋梁や長大橋の耐震解析等を実施しています。 また、耐震分野での研究実績を基にして、大型鋼構造物の維持管理を合理的に行うための解析業務も実施しています。さらに、最近では、構造物だけでなく流体まで解析範囲を拡大して、構造物を含む3次元津波シミュレーション業務も開始しました。




当ホームページのコンテンツを無断で使用することを禁止します。
All rights reserved, copyright(c) 2006-2013,Seismic Analysis Research Inc.
http://www.sean.co.jp/