【 受託解析 】


●構造解析の受託

 当社は、自社開発の解析ソフトウェアSeanFEM等を用いて、受託解析を行っています。
 これまで、有名な長大橋や数多くの特殊橋梁に対して、耐震解析を実施してきました。その中には、鋼橋だけでなく大型のRCアーチ橋も含まれます。
応力コンター図の表示(変形表示倍率×10)

 また、最近では耐震以外に、維持管理を合理的に行うための解析業務も受注しています。
 解析の種類としては、構造系が変化しながら橋全体系の崩壊まで評価できる静的弾塑性有限変位解析になります。

 平成20年度にアーチ橋に対する腐食の解析業務、平成21年度においては、有名な長大橋である港大橋と天保山に対する全橋モデルの解析業務を、(財)阪神高速道路管理技術センターから受注しました。

港大橋


天保山大橋

 平成22年度には、過年度からの港大橋と天保山大橋に、東神戸大橋と大和川橋梁を加えた4橋に対する全橋モデルの解析業務を(財)阪神高速道路管理技術センターから引き続き受注いたしました。

東神戸大橋

●津波解析の受託

 当社は、巨大地震に伴う大津波による3次元津波シミュレーションの受託解析を開始しました。

 3次元津波シミュレーションの例を紹介します。

(事例)重要生産施設(コンビナート、化学薬品等の工場施設)

 東北地方太平洋沖地震で発生した津波により、道路、ライフライン、構造物が被災して甚大な被害を受けており、その中で貯蔵タンクが津波によって滑動や浮上りといった被害が報告されています。貯蔵タンクは、重要生産施設である石油コンビナートや化学薬品工場および港湾航空施設内に多数設置され、中には非常に重要で危険な内容液を保管する役割を担っています。そのため、それらが津波によって損傷して内容液が外部へ流出することは広範囲への2次災害を引き起こす原因になると予想されます。そこで、工場施設に津波が到達した場合を想定して数値シミュレーションを試みました。津波の条件には岸壁付近に高さ5m程度の津波が到達するように設定しています。

(事例)重要生産施設(コンビナート、化学薬品等の工場施設)


 数値シミュレーションの結果を示します。


▲ページTopへ


当ホームページのコンテンツを無断で使用することを禁止します。
All rights reserved, copyright(c) 2006-2013,Seismic Analysis Research Inc.
http://www.sean.co.jp/